ユカリアタッチ紹介


ベッドサイドで使用する医療従事者向けタブレット型業務端末

EUCALIA TOUCH(ユカリアタッチ)は、電子カルテと連動し患者情報をわかりやすいアイコン(絵文字)で表示させる情報共有ソリューションです。

医療従事者の方々の

  1. ヒヤリハットの削減
  2. 看護業務の効率化
  3. 患者コミュニケーションの円滑化
  4. 院内・治療情報の集約
を実現します。

また、病院様の費用負担無くご導入いただくことも可能です。

サポート内容

  • ヒヤリハットの削減 ピクトグラム、禁忌アレルギー、情報等の常態表示によりヒューマンエラーを防止します。
  • 看護業務の効率化 電子カルテ、オーダリング、看護支援システムと連携し必要な情報を参照記録することができます。
  • 患者コミュニケーションの円滑化 外国人や障がいをお持ちの患者様とのやり取りをサポートするツールが揃っています。
  • 院内・治療情報の集約 オリエン資料、検査・手術・処方薬のご説明などをわかりやすくご提供できます。

サンプル画面

  • 診療情報の参照機能や看護業務を効率化する
    便利機能が充実!

  • 他社には無い柔軟なカスタマイズで貴院の課題解決に
    貢献いたします!

資料ダウンロード

カタログEUCALIA TOUCH


システム開発の群馬県伊勢崎にある株式会社OPENER(オープナー)

パッケージ製品に関して、ご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせは、0270-23-0616

メールでお問い合わせは、メールフォームへ



PAGE TOP